片頭痛を治す新薬アジョビ皮下注

その他

画像はKamranAydinov/Freepikを使用してます。

糖質制限と関係ないことですが、片頭痛にとても効果があったのでブログに書こうと思いました。

主治医に進められて、1か月前に最近認可された片頭痛に効果があるアジョビ皮下注射を打ったのですが片頭痛がほとんど起こりませんでした。

こんなに効果があるなんて!

今日頭痛外来に行ってきましたが、私は片頭痛の回数が多かったので主治医も驚いていました。

今までの片頭痛の治療は予防として毎日飲んでいたのが、デパケンという癲癇にも効く薬を1日4錠と筋弛緩剤のミオナールを1錠を飲んでました。

片頭痛が起こった際に飲む薬がトリプタン系のマクサルトを頓服でありましたが1か月で10錠は軽く使っていましたので薬物乱用頭痛も併発してるとも言われてました。

低気圧やホルモンバランスが崩れると片頭痛になりやすくひどい時は痛みで日常生活はできず、吐いたりしてました。

頓服のマクサルトを飲んでも聞かない時は黙って寝ていました。

しかもマクサルトを飲むと倦怠感が出てきて体力を使う仕事をしている時はつらかったです。

ですが、アジョビ皮下注をしてからは1か月に一度しか片頭痛にならず、効果にびっくりしました。

もちろん注射は1か月に一回打ち続けなければいけないし、注射を打つときは皮下注射なのでかなり痛いし、値段は高い(保険がきいて1回12400円)ですが、10代の頃から40代まで長年悩んでいた頭痛は何だったのか!と思うほどあっけなく頭痛人生が終わりそうな予感です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました